8月17日(土)13時〜20時ミナサンフェス&夜市開催!

パワーアップしたミナサンフェスで楽しもう!!!

開催日:8月17日(土)午後1時〜午後8時

会場:南三陸ハマーレ歌津特設会場

Van Heysan

1998年春、東京都八王子市にて
石坂昇平・戸澤健太郎を中心に結成。
そしてその年の夏、東京都福生市にある
米国防省空軍横田基地祭に出演。
以来今年9月の出演予定を含め、
通算20回以上ステージを努める。
他にも関東圏内の米軍基地フェステバル
及びクラブイベントにも出演。
都内のライヴハウスは勿論、
西は名古屋・大阪・高松・岡山・広島
東は福島・仙台までツアー活動。
数々のメンバーチェンジを繰り返し、現在に至る。
今回のメンバーは、
Vo  石坂昇平
G  戸澤健太郎
B  原口彩香
Dr  酒井法子
と言う男女混合ユニット、
VANHEYSAN BEAUTY AND

 

幹miki

宮城県蔵王町在住のシンガーソングライター。
雄大な自然に囲まれた環境で暮らしながら、日々音楽の創作活動をしている。
専門学校(日本デザイナー芸術学院)の時に音楽プロデューサー須藤晃氏(尾崎豊、浜田省吾、玉置浩二等)にその才能を認められ、同氏プロデュースによる村下孝蔵トリビュートアルバム「絵日記と紙芝居」(2006年リリース)に唯一アマチュアで参加(当時はジュジュ名)。村下孝蔵後期の傑作曲「だめですか?」をカバー。その後、地元宮城県仙台市を拠点に本格的な音楽活動を始める。これまでにCDシングル5枚、アルバム2枚をリリース。
地元仙台の結婚式場(マリアージュ・アン・ヴィラ)のテレビCM曲で起用された「ハレル夜」が話題に。
2011年3月の東日本大震災の支援サイト「東北は負けない!」に自らの楽曲「光」を提供。このことがきっかけに石巻、七ヶ浜、女川、南三陸などの沿岸部において、音楽による支援活動を続けている。また、その年の楽天イーグルスのホーム公式試合において、キャンペーン映像が毎試合前に球場で流された。
2015年12月に全国公開された女川の復興を描いたドキュメンタリー映画「サンマとカタール~女川つながる人々」のエンドロール曲に自らの楽曲「光」が採用され、全国各地で上映されている。
2017年12月に音楽活動12年目を迎え、地元宮城、仙台をはじめとして、東京、北海道、関西、台湾(2015年にアルバム「声」「青の軌跡」同時リリース)と活動の輪を広げている。
2017年12月9日、10日に初の台北でのライブが実現。2018年2月7日には6年ぶり3枚目のアルバム「宙ーそら」をリリース。(リリース記念コンサート1月26日イズミティ21小ホールで実施)
今後ますますの活躍が期待されている。

 

その他の出演

演者チーム 花火

※出演者決定ごとに追記しますのでお見逃しなく!

射的

金魚すくい

盆踊り大会

※出し物決定ごとに追記します。お見逃しなく!

ハマーレをシェアしてけらいん

コメントを残す